貧乏な女の子でもお金を貸してくれるのか

キャッシングベスト3

貧乏な女の子でもお金を貸してくれるところはありますか

私は高卒で就職して派遣社員3年目ですが給料が安く、貧乏な生活をしています。同じころに学校を卒業した友達などは旅行に行ったりしてそれなりに遊びまわっているので、羨ましくてたまりません。

わたしもそんなに度々ではなくて良いのですが、たまには友達と旅行にでも行ってのんびりしたいので、最近になってカードローンを利用して見る気になりました。しかしカードローンを利用するには審査が通る必要があります。私のような貧乏な女の子でもお金を貸してくれるところは有りますか。

返済能力によって決ります

長期の景気低迷のために日本には今自分は貧乏だと考えている人がいっぱいいます。かつては一億総中流時代とか言われたのですが、だいぶ様相が違ってきているわけです。したがって貧乏だと考えているのはなにもあなただけではありません。旅行に行っていると言うお友達も実は借入をしていて旅行に行った後は火の車なのかもしれません。そこで本題の貧乏な女の子が借りられるかということですが、男女はあまり関係なくて要は収入がどれくらいあるかということになります。

派遣社員と言うことで審査では正社員に比べてハンデが有りますが、派遣社員でも貸してくれるところは沢山あります。問題は収入を見て金融機関が返済できるかどうかをどう判断するかということですが、あなたの場合であれば審査に通ったとしても10万円以内程度の利用限度額が設定されるはずです。したがってこの金額では収入を証明する書類の提出も必要ありません。銀行や大手消費者金融のレディスローンなどを何件かあたれば審査は通る可能性があります。

審査が通った場合には金融機関はあなたに返済能力が有ると判断したと言うことです。しかし実際に自分の収支を知っているのは金融機関ではなく自分ですから、審査が通ったからと言って安心して借入してしまうと後になって返済に行き詰ってしまう可能性も出てきます。したがって自分が貧乏だと思うのであれば、借入の前に返済の可能性をしっかり見極めることが大切です。そのためには毎日家計簿をつけて月々の収支を計算しておくことが大切です。

収支が赤字と言うことになると返済は無理、黒字であれば黒字幅が返済金額を上回っていれば返済可能、下回っている場合には返済は無理と言うことになります。実際には多少の余裕を残すことが必要ですから考慮に入れましょう。これを数カ月続ければ自分の返済能力が見えてきます。そうすれば借入しても大丈夫なのかどうかということが分かる筈です。毎月の収支は変動しますから、よく見極める必要が有ることに注意してください。

もし収支を考慮すると借入は無理だけれどもどうしても借入したいと言う場合には家計簿を見直して支出が減らせないかを検討してみましょう。生活上必要ないものは切ったり、光熱費を見直すことも必要かもしれません。切れるものは全部切っても足りないと言う事であれば借入は先延ばしするしかありません。もう少し経済力が付くまで我慢することも必要なことです。とにかく借りてから考えれば何とかなるだろうと言うような考え方は自分の首を絞めますから止めておきましょう。

貧乏な女の子がカードローンやキャッシングを利用するポイント

現在多くの金融会社がカードローンやキャッシングを取り扱っています。カードローンは返済は分割払いが基本で、融資金の利用用途は限定されません。しかし、審査には数日は時間が掛かります。そしてキャッシングの方ですが、こちらは返済は翌月一括支払いが基本ですが、現在はリボ払いなどの分割返済も可能です。

この場合の審査は即日で数分からという短い時間で融資可能かが分かるのがメリットです。金利で言いますと、カードローンの方がキャッシングより安い傾向です。ですから、すぐにお金が必要な場合はキャッシングの方が金利は少々高めでも時間のロスが無い分有利です。また、大きい金額を借りるのであればカードローンの方が審査時間は掛かりますが、金利がキャッシングより低めなのがメリットです。以上の事をふまえて、貧乏な女の子が、この場合は融資可能年齢になっている事が前提ですが、貧乏という事は少しのお金でも不足する状態になる可能性と機会は高いと言えます。

例えば急な冠婚葬祭などが発生すれば数万円のお金が必要になり、生活費にも影響しかねません。その場合はキャッシングが便利でしょう。翌月の返済分のお金は節約しないといけませんが、若干の節約に対する準備機関が出来ます。注意点としては、必ず返済出来る金額を借りて、必ず返済すると言う事です。当たり前の事では有りますが、利用金額枠一杯に借入れすると、つい目的以外にお金を使ってしまいがちになるからです。そうしますと返済が大変になりますし、返済する意欲が減退しかねません。また、カードローンを利用する場合は審査がキャッシングよりは厳しい分、収入が少なかったり、勤続年数が少ない場合は借入れ出来ない事も有りますので、借りれ無いという事は返済が滞るという事も無くなります。

しかし、自動車や運転免許、出産などの費用となるとカードローンの方が金利が低い分便利です。そのためには、例え貧乏といえども、パートやアルバイトであっても継続して収入が有る事が大事となりますので、どのような形でもいいですが仕事を続ける事がポイントと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ※手軽に借りてください!※スマホで借り入れ出来る金融会社紹介 All Rights Reserved.