公務員共済とカードローンはどちらが有利か

キャッシングベスト3

公務員共済利用のローンと銀行のカードローンはどちらが有利なの

私は40歳になる公務員です。今度少し高額の買物をしたいと思っているのでお金を借りたいのですが、公務員には公務員共済と言うものが有って融資制度を利用することが出来ます。しかしお手軽で便利ということになると銀行のカードローンが頭に浮かびます。妻に相談したところ利用するのが面倒なのかどうかで選ぶのではなくどちらが利息が少なくてお得なのかかで選ぶのが普通だと言われてしまいました。そこで質問ですがどちらがお得なのですか。

もちろん公務員共済の方がお得です

あなたは簡単に利用できるカードローンの方を利用したいようですが、奥さんの言うように有利さで選んだ方が絶対良い選び方です。公務員共済と言うのは普通の会社で言えば社内の融資制度のようなもので、その公務員版と言うことが出来るでしょう。この公務員共済にもいろいろな融資制度が有り、場合によっては2.96%というような低利の融資制度が利用できます。これに対してカードローンの場合は最低でも5%台くらいです。

利用には当然申し込みが必要ですから、あなたが言うようにカードローンよりは融資されるまで面倒で時間もかかりますが、利息も含めた返済総額を見ればそんな手間など吹き飛ばすぐらい有利な融資制度です。現在では社内に融資制度を持たないような企業が多い中で、公務員は恵まれていると言って良いでしょう。この融資制度を面倒だと言って利用しないのは民間から見れば何を考えてるんだと言われるのが落ちです。是非利用して下さい。

いかに有利かの例を見てみましょう。あなたの場合は何かの買物と言うことですが、公務員共済には住宅貸付と言うものが有ります。この融資制度は10年以上公務員を続けていれば2000万円まで固定金利2.96%で借りられます。銀行で借りる場合には4%台ぐらいになりますので、いかに有利に住宅購入資金を作れるのかお分かりいただけるでしょう。公務員と言うのは収入も安定していますが、その他の制度も非常に優遇されていることが分かります。

もしこれを読んでいる民間企業の方は、羨ましがってばかりいないで、自分の会社の融資制度を見てみましょう。企業の中には融資制度はあまり使ってほしくないと考えて大っぴらに説明していない場合もありますが実は融資制度自体は持っている事が良くあります。そこで会社の便覧などで福利厚生について確認してみてください。公務員ほどの優遇は無いかもしれませんが利用できるものは利用してなるべく負担を少なくする工夫をしてみましょう。

話が一般化してしまいましたが、あなたは公務員と言うことでいかに優遇された立場にいるのか良く分かったと思います。面倒だとか言って経済観念があまり無いように見受けられますが、それを利用できる立場にあるのですから、出来るだけ利用するように考えるべきです。せっかくある制度をみすみす利用しないと言うのは民間企業のそういった制度を持たない人が抱く公務員への嫉妬を増幅させるだけです。そういう人がいることを忘れてはいけません。

公務員共済でローンを組むにはどうすればいいのか

地方公務員や国家公務員では、母体が国や地方公共団体なので、しっかりとした組織になっています。公務員というのは、基本的には職が保障されているため、相当のことがなければ解雇されることもなく、安定して仕事をしていくことができます。そのため、銀行などの金融機関では快く、お金を貸してくれるのです。民間の銀行などに借りる方法もありますが、利率などを総合して考えると公務員共済で借り入れをすると安心で安全です。

そういった公務員の団体には公務員共済というものがあり、お金を必要とするときには、借りることができるのです。そういった案内は頻繁に職場のほうにくるのです。例えば、家を建てたい時は、共済から借り入れをすることができます。また、若い時に車を購入したいけれど一括では難しいというときは自動車ローンを組むことができます。子供が大学生になったりして、教育費がかかるときにも教育ローンを利用することができます。さらには、結婚するときに結婚資金が足りないという時も借り入れできます。公務員は収入には安定していますが、決して高給取りではないので、そういったことがあるのです。

共済で借り入れをした分は、返済をしていくわけですが、給与が出たときに財形貯蓄と同様にあらかじめ天引きされるような仕組みになっています。貸す方も、給与が本人に渡る前に返済金としてもらえるので、貸す方にとってもメリットがあるのです。

また、公務員は社会的には認められた位置にいるので、悪いこともできない立場にあります。それも借り入れを簡単にできる理由なのです。しかし、どうしてもお金が足りなくなることもあります。そういったときには、公務員であってもほかからお金を借りることができます。クレジットカードやローンカードによるキャッシングです。クレジットカードはとても一般的なので、今では誰もが所持しているような時代です。それを使い、ATMやCDで暗証番号や利用金額を入力すると、お金を手に入れることができるのです。当然、返済義務が発生しますから、支払方法に応じて、返済していくことになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ※手軽に借りてください!※スマホで借り入れ出来る金融会社紹介 All Rights Reserved.